5月02日

多彩な種類の郵便切手

郵便切手の種類は数多くあります。普通切手と呼ばれているものから切手デザインコンクールの応募で選ばれた特殊切手、グリーティング切手やふるさと切手といったものまで多岐にわたります。特殊切手には日本の城や浮世絵の様々な種類の絵柄が描かれたものがあります。特殊切手になぜこういった絵柄が用いられるのかといいますと国の文化財や記念行事の宣伝の意図をもっているからです。2016年の話題にも取り上げられている北海道新幹線の絵柄も用いられるのでまさに特殊切手には宣伝効果があると言えます。あまり聞き慣れない郵便切手の種類のひとつに「寄付金切手」といったものがあります。日本最初の寄付金切手は1937年に飛行場建設を目的とした愛国切手がその始まりでした。この切手は公共的な目的の基金を「寄付」する為その基金の金額を付加したものです。郵便切手の販売金額の一部が寄付されるシステムになっているのです。そして「寄付金」を除く金額の部分が郵便切手として使用されるのです。この様に郵便切手の種類によっては国民の生活に役に立つものもあるので貴重なものと言えるでしょう。このほかにもふるさと振興といった目的をもってその地域の行事や風物などを描いた「ふるさと切手」といったものも挙げられます。この機会に興味のある郵便切手を集めてみてはいかがですか。

4月25日

どんなサイズの切手でも大丈夫!

家に使われずに眠ったままになっている切手はありませんか?使われずに、しまったままになってませんか?

切手は、どんなサイズのものでもかまいません。

シート状のものから、バラバラになっているものまで、何でも買い取り可能です。

1枚からでも買い取らせていただきます。

これを読んで、「あっ、そういえばこの引き出しに入ってたかも。」と思われたあなた、臨時収入を獲るチャンスです。そのまま、引き出しの肥やしにしておくのは、とってももったいないです。これを機会に、引き出しの中を整理するのもいいかもしれません。思わぬところから、いろんなサイズの切手が出てくるかもしれませんし、家族が、異なるサイズの切手を持っているかもしれません。

こんな切手がお金になるだろうか、と思うかもしれませんが、案外いい値段になるのが、切手です。通常サイズと違うものに、良いお値段がつくことがあります。自分で判断せず、一度プロに鑑定してもらうのも、いいですよ。中には、驚きの値段に思わずうれしい悲鳴をあげる人もいます。さあ、引き出しの片付けついでに、切手を探して、おこづかいゲットしましょう!本当にどんなものでも構いません。みんなで探しましょう!

4月23日

82円切手で意思の疎通を

パソコンやスマートフォンを通してメールのやり取りが当たり前になってしまった現代ですが82円切手で「意志の疎通」をはかってみるのもいいかもしれません。82円切手の「世界感」はインターネットとは一味違った魅力があります。紙の上に文字が書かれている為、目に優しい事や直筆で書かれたものにはテクノロジーにはないあたたかさを感じたりするものです。郵便受けに自分宛の手紙が届いていた時のワクワク感や喜びは82円切手を通してもたらされるものだからです。82円切手も最近では随分と華やかになり季節の花や人気アニメのキャラクターなどが描かれた代物が数多く登場しています。こういった魅力的な82円切手を用いて友人や知人、お世話になった方へ手紙を出すならきっと喜ばれる事と思います。インターネットの普及により現代は物事が素早く、しかも便利になった事は言うまでもありません。しかし最先端テクノロジーは同時に人々をせっかちにさせてきた事も事実と言っても過言ではないでしょう。こんな時代だからこそ「癒し系の贈り物」とも言える心のこもった手紙が喜ばれるのではないかと思います。目にも優しい「旧テクノロジー」の手紙を用いて感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか。

4月22日

はがきや切手、実はネットで買えます!

近年、メールやSNSでの連絡手段が広く普及され、コミュニケーション手段として郵便でのやりとりが激減したと言われています。郵便物を郵送するのは年に一回、年賀状のみという方も多いのではないでしょうか。

郵便でのやり取りが日常的ではなくなった、ということを逆手に取り、今までより郵便の価値が上がった、ということが言えます。電子機器を使用したコミュニケーションだと手書きでかつ形に残るものではないため、手書きでわざわざ便箋やはがき、切手を買ってポストに投函する、という行為の方が相手へ込められた気持ちが伝わりやすくなります。電子機器でのコミュニケーションと比べていくらかお金はかかりますが、それ以上の価値があることでしょう。

郵便局でも、郵便離れしていく時代に挑戦すべく、最近ではかわいらしいデザインのはがきや切手の販売を行っています。しかし窓口の営業時間が限られていることが難点ですよね。たまに遅くまで営業している窓口もありますが、わざわざそこまで行くのもなかなかできることではありません。

実はネットでもはがきや切手を入手出来るようになったのです。これならいつでも購入することができますね。ネットで購入するメリットとしては、まとめて購入するといくらか安くなる場合があります。消費税が増税してはがきや切手がいくらか高くなったことに関して、大した変化ではないと思いがちですが、例えば年賀状や残暑見舞いでたくさん送る場合はいくらかの違いが塵も積もって大きな違いになりえます。大量注文が必要となった場合は特に、ネットでお得に購入するのもいいですね。東京の口コミも参考になります。

4月19日

記念切手を上手に買取してもらおう

建物が完成した記念、だれかの生誕日の記念、新幹線などの開通記念。いろいろな時に発行されることが多い記念切手。家にたくさんあるのだけれどという人も多いのではないでしょうか。そしてそれを手放さなくてはいけなくなった時、どうするでしょうか。

もちろん記念切手も普通の切手として使うことはできます。ハガキや封筒に貼って、または物を送る時にそれで支払えたりもします。しかし、せっかく綺麗にパッケージされている記念切手。買取をお願いしてみてはいかがでしょうか。今は切手も買取してくれる業者さんはたくさんいます。雑誌や広告やチラシ、本などを見ていろいろと見つけてみましょう。また、電話一本で、メール一本で買取に来てくれる便利な業者さんもあるので時間がなかなか取れない方などにはぴったりなのではないでしょうか。いろいろな業者さんによって特徴も違うので、自分で調べて比較、検討し、自分が納得してそれまで大切にしてきた記念切手を託せるところ、安心、安全でしっかりと扱ってくれるところを見つけることが重要です。また、業者さん探しの際は口コミなどのサイトも利用するとよいでしょう。口コミなどは実際に記念切手の買取を行った人や考えている業者さんを実際に利用した人が書いているのでとても信頼ができます。上手に買取をしましょう。

4月18日

切手の買取を考えているなら

切手をコレクションしているコレクターは多く、日本国内だけではなく世界中に存在しています。そして面白いのが価値観の違いで、日本では人気がなく安価な切手でも、海外では高額で取り引きされているケースがあって、見逃せないものとなるでしょう。このことから切手の買取をしてもらう場合、国内だけではなく世界中が市場になるわけです。

しかも今はインターネットが発達していて日本にいながら世界中と取引が可能となり、一昔前は想像もできなかった新しい世界が広がっています。ただ切手の買取というのは意外と難しく、国内で取り扱っているのも専門店が多くなっていて、一般で取り引きされることはほとんどありません。真偽が難しいのも一因で、鑑定家の存在も重要になります。

ただ方法によっては世界を相手にして切手の買取を行うことも可能で、ネットのオークションを利用すれば、余計な仲介を挟まずやり取りができるでしょう。ただ問題も存在していて、言葉の問題、さらに税金などを考えると素人には難しい問題となるかもしれません。

上手く行えば切手の買取によって儲けることができますが、手段と方法を詳しく知っていることが条件となり、甘い考えではできるものではないです。

4月14日

郵便切手をより高い値段で売るコツ

あなたの家に使わない切手が眠っていませんか?余ってしまったバラの80円切手や、なんとなくとっておいた記念シートなど・・・実はこれらの郵便切手は簡単に売ることができるんです。僕らは郵便切手の出張買取を行っていて、インターネットや電話で申し込んでもらえればすぐにあなたの自宅まで出張買取に伺います。金額査定だけでも電話で受け付けているのでぜひ利用してみて下さい。ただ引き出しにしまっているのではもったいないですからね。

そこで気になるのは買取時の値段ではないでしょうか?切手の状態にもよりますが、だいたいもとの値段の6割程度になることが多いです。例えば80円切手が20枚あるとすれば1600円分なので、買取時は960円ほどになる、という感じです。(もちろん保存状態や切手の種類によっては高い値段がつくこともあります。)しかし、実はある簡単なことをするだけで買取時の値段をアップさせることができるんです。それは「郵便切手をあらかじめ仕分けておく」ということです。

郵便切手を金額や種類ごとにまとめておくだけで、なんと買取時の値段が1割ほどアップします!これは知らないと損する裏技です。ぼくらの仕分け作業をカットできる分、高値をつけられるんです。切手を種類ごとに仕分けて小袋に入れ、その枚数がわかるようにメモなどを貼ってもらえればOKです。簡単な作業なので、買取を希望の方にはぜひやってみてほしいです。